紅参タブレット

正官庄 紅参タブレットの飲み方

紅参を100%配合した最高級の高麗人参、正官庄の紅参タブレット

 

 

どうせ紅参タブレットを飲むなら少しでも効果的に飲みたい!ということで、ここでは、その紅参タブレットの飲み方について詳しくチェックしてみましょう。

 

 

紅参タブレットの飲み方

紅参タブレットの公式サイトを見ると、飲み方については簡単に記載があります。

 

 

「1日2〜6粒を目安に、水やお湯で飲む」

 

 

コップに入った水

 

 

目安ということで、1日2〜6錠を自分のペースで飲めば良いのですね。紅参タブレットは1瓶に120粒入っているので、1日4粒だと丁度1ヶ月で飲む計算になります。やはり、1日4粒の方が多いのではないでしょうか。

 

 

しかしよく見てみると、飲むペースについての記載はありますが、飲むタイミングについては何も書いていないんです。基本的には薬でないサプリの飲むタイミングは、記載しないように決まっているからですね。そのため、紅参タブレットもいつ飲めばいいかは書いていません。

 

 

では、紅参タブレットはいつ飲めば最も効果的なのか?

 

 

紅参タブレットは高麗人参です。そこで、高麗人参はいつ飲むのが1番良いのかを確認してみましょう。

 

 

高麗人参はいつ飲むのが良いか

高麗人参を飲むときに気をつけたいことは・・・

 

 

高麗人参は漢方

 

 

ということです。

 

 

教える先生

 

 

漢方薬を効率的に飲むには?そうです、漢方薬は食間、空腹時に飲むと効率的に吸収されやすいんです。ということは、高麗人参、紅参タブレットも食間、空腹時、食前に飲むのが最も効率的と言って良いでしょう。

 

  • 食間・・・食事から2時間以上経過している状態
  •  

  • 食前・・・食事を摂る30分前

※食前は食事の直前ではないことに注意しましょう。

 

 

ある程度紅参タブレットを飲む時間を決めて習慣化しておくと、飲み忘れもしにくくなってなお良いですね。

 

 

また、紅参タブレットの飲むタイミングより重要なのは、ある程度継続することです。あまりに短期間過ぎると紅参タブレットの効果も感じにくいでしょう。3ヶ月以上を目安に、正官庄の紅参タブレットを試されてみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

漢方である高麗人参の紅参タブレットは、食間などの空腹時に飲むことが最も理想的!

 

 

 

紅参タブレットの効果とデメリット【最安値はこちら】 戻る