紅参タブレット

紅参タブレット 紅参について詳しく

不老長寿の薬と言われるほど、高い効果が期待できる高麗人参。ですが、その効果は品質にとても左右されます。

 

 

そのため、高麗人参を選ぶ際に重要になるのが品質。そのときのポイントの一つに、紅参であることがあげられます。

 

解説する先生

 

紅参タブレットは商品名の通り紅参なのですが、では、紅参って一体何?

 

 

紅参について詳しくまとめました。

 

 

紅参とは?まとめ

まず紅参とはそもそも何か?

高麗人参を加工した状態により、紅参と呼ばれます。実際には紅参を含めて3つ。紅参、水参、白参。

 

 

それぞれの特徴をチェックしてみましょう。

 

チェックする先生

 

紅参

紅参タブレットでも使用されている紅参(こうじん)です。高麗人参を蒸してから乾燥させたものになります。

 

 

見た目が赤褐色という特徴もあり、紅参という名前の由来とされています。

 

 

最大の特徴は、見た目よりやはりその栄養素。サポニンを最も多く含む状態ですね。高麗人参を選ぶときには、この紅参のものを確実に選びたいところです。

 

 

水参

収穫したそのままの高麗人参です。そのままということは、生の状態ですね。もちろん、生なので保存はできませんし、サポニンの量も多くはありません。

 

 

白参

皮を剥いでから、天日で乾燥させた高麗人参です。乾燥させているので、保存も可能ですが、サポニンの量は紅参に比べて少なくなります。

 

 

まとめ

以上のように、加工や状態により呼び方が変わるわけです。その状態の違いにより、紅参、水参、白参の3通りの呼び方に分けられます。

 

3本指をたてた女性

 

サプリでも摂りたいのは、やはり1番栄養素が高い紅参。そして、しっかり本物の紅参を使用する信頼できるメーカー。ということで、正官庄の紅参タブレットは、高麗人参のサプリメントの中でもオススメになるんですね。

 

 

高麗人参を選ぶときは、紅参にこだわってみましょう!